2006年02月04日

Back to Bed

A young teen volunteered to baby-sit one night so his mom could have an evening out to do some Christmas shopping...

At bedtime he sent the munchkins upstairs to bed and settled down to watch football. One child kept creeping down the stairs but the young man kept sending him back.

About 8:30 p.m., the doorbell rang, it was the next-door neighbor Mrs. Johnson, asking whether her son Timmy was there.

The young man brusquely replied, "No".

Just then a little head appeared over the banister and a voice shouted, "I'm here Mom but he won't let me come home!"




「ベッドに戻れ」

一人の10代の男がある夜、弟達のベビーシッターを買って出た。そうすることによって母親はクリスマスの買い物に夜出れるからである。

寝る時間になると彼は子供達を二階に寝させて、自分はくつろいでサッカーを見た。一人の子供がこっそり階段を下りようとし続けたが、若い男はその都度彼をベッドに戻しに行った。

8時半ごろ、ドアのチャイムが鳴り、隣のジョンソン夫人が自分の息子であるティミーがいるかと尋ねた。

若い男は「いいえ」とぶっきらぼうに答えた。

ちょうどその時、小さな頭が階段の手すり越しに現れて、「お母さん、僕はここにいるけど彼が家に帰らせてくれないんだ!」と叫んだ。

語句

volunteer・・・進んでやる、買って出る

munchkin・・・子供

creep・・・(人などが)こっそり近づく、忍び寄る

brusquely・・・ぶっきらぼうに

banister・・・(階段の)手すり


一言スポーツ

ちょっと解釈に手間取りました!彼は弟達を見てたんですね。
全員自分の弟だと思っていたら、隣の子供が交じっていたのに全く気づかずダッシュ(走り出すさま)

コメントお待ちしてますわーい(嬉しい顔)

出展はこちら

posted by toffee at 21:15| Comment(45) | TrackBack(6) | Children | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。