2006年01月17日

My wife is missing

The man approached the very beautiful woman in the large supermarket and asked, "You know, I've lost my wife here in the supermarket. Can you talk to me for a couple of minutes?"

"Why?"

"Because every time I talk to a beautiful woman my wife appears out of nowhere."



「妻は行方不明」

一人の男が大きなスーパーマーケットで非常に美しい女の人に近づいていって尋ねた。「あの、ここのスーパーで妻とはぐれてしまったんです。私と数分間話していただけませんか?」

「なぜです?」

「私が美しい女性に話しかけるたびに、妻はどこからともなく現れるんです。」

一言ブティック

浮気しないかどうか、ずっと見張ってるんですねダッシュ(走り出すさま)

コメントお待ちしてますexclamation

出展はこちら

posted by toffee at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Men and Women | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

Hate War

The social studies teacher had just finished a unit on war and peace. "How many of you," he asked, "would say you're opposed to war?"

Not surprisingly, all hands went up. The teacher asked, "Who'll give us the reason for being opposed to war?"

A large, bored-looking boy in the back of the room raised his hand.

"Johnny?" the teacher said.

"I hate war," Johnny said, "because wars make history, and I hate History!"




「戦争は嫌い」

社会の先生が、たった今戦争と平和についての単元を終えた。「この中で何人が戦争に反対と言うかな」と先生は尋ねた。

当たり前のことだが、全員の手が上がった。「誰が戦争に反対の理由を言えるかな。」と先生は尋ねた。

教室の後ろにいた、体が大きくて退屈そうな少年が手を上げた。

「ジョニー君?」と先生は言った。

「僕は戦争が嫌いです。何故なら戦争は歴史を作り出すので、僕は歴史が大嫌いなんです!」とジョニーは言った。

語句

be opposed to 〜 ・・・〜に反対する

bored ・・・ 退屈している


コメントお待ちしてますビル

出展はこちら
posted by toffee at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | Schools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

I don't want to go to school !

One morning a mother was trying to wake up her son. "Wake up now! It's time to go to school." "I don't want to go to school," the son replied. His mother said, "Give me two reasons why you don't want to go to school." "Okay. One, all the children hate me. Two, all the teachers hate me." "Not good enough," the mother replied. "Fine," the son said. "Then you give me two good reasons why I SHOULD go to school." "One, you're 50 years old. Two, you're the principal of the school."




「学校に行きたくない!」

ある朝、一人の母親が息子を起こそうとしていた。「さぁ、起きなさい。学校に行く時間よ。」「学校になんか行きたくないよ。」と息子は答えた。「なぜ学校に行きたくないか理由を2つ言いなさい。」と母親は言った。「わかったよ。一つは子供たちみんなが僕を嫌っているんだ。二つ目は先生がみんな僕を嫌っている。」「説得できる理由じゃないわね。」と母親は答えた。「わかったよ、それじゃ僕がなぜ学校に行かなければならないのかもっともな理由を母さんが教えてくれよ。」と息子は言った。「一つはあんたは50歳だということ。二つ目はあんたは学校の校長だからよ。」

一言

これは一気に読めて面白かったですわーい(嬉しい顔)

コメントお待ちしています足

posted by toffee at 19:48| Comment(3) | TrackBack(0) | Schools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

New Toy

Tom had won a toy at a raffle. He called his kids together to ask which one should have the present.

"Who is the most obedient?" he asked. "Who never talks back to mother? Who does everything she says?"

Five small voices answered in unison:

"Okay, Dad, you get the toy."



「新しいおもちゃ」

トムが富くじでおもちゃを当てた。彼は子供たちを集めて、どの子がプレゼントをもらうべきか尋ねた。

「誰が一番言うことを聞くかな?誰が決してお母さんに口答えしないかな?誰がお母さんの言うことを何でもするかな?」と彼は尋ねた。

5つの小さい声が一斉に答えた。

「わかったよ。お父さんがおもちゃを持ってていいよ。」

語句

raffle ・・・富くじ

obedient ・・・素直な、忠実な

talk back to ・・・〜に口答えする

in unison ・・・一斉に、一致して


コメントお待ちしていますコンビニ

出展はこちら




大幅アクセスアップならココ!


posted by toffee at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | Men and Women | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。