2006年02月04日

Back to Bed

A young teen volunteered to baby-sit one night so his mom could have an evening out to do some Christmas shopping...

At bedtime he sent the munchkins upstairs to bed and settled down to watch football. One child kept creeping down the stairs but the young man kept sending him back.

About 8:30 p.m., the doorbell rang, it was the next-door neighbor Mrs. Johnson, asking whether her son Timmy was there.

The young man brusquely replied, "No".

Just then a little head appeared over the banister and a voice shouted, "I'm here Mom but he won't let me come home!"




「ベッドに戻れ」

一人の10代の男がある夜、弟達のベビーシッターを買って出た。そうすることによって母親はクリスマスの買い物に夜出れるからである。

寝る時間になると彼は子供達を二階に寝させて、自分はくつろいでサッカーを見た。一人の子供がこっそり階段を下りようとし続けたが、若い男はその都度彼をベッドに戻しに行った。

8時半ごろ、ドアのチャイムが鳴り、隣のジョンソン夫人が自分の息子であるティミーがいるかと尋ねた。

若い男は「いいえ」とぶっきらぼうに答えた。

ちょうどその時、小さな頭が階段の手すり越しに現れて、「お母さん、僕はここにいるけど彼が家に帰らせてくれないんだ!」と叫んだ。

語句

volunteer・・・進んでやる、買って出る

munchkin・・・子供

creep・・・(人などが)こっそり近づく、忍び寄る

brusquely・・・ぶっきらぼうに

banister・・・(階段の)手すり


一言スポーツ

ちょっと解釈に手間取りました!彼は弟達を見てたんですね。
全員自分の弟だと思っていたら、隣の子供が交じっていたのに全く気づかずダッシュ(走り出すさま)

コメントお待ちしてますわーい(嬉しい顔)

出展はこちら

posted by toffee at 21:15| Comment(45) | TrackBack(6) | Children | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

My wife is missing

The man approached the very beautiful woman in the large supermarket and asked, "You know, I've lost my wife here in the supermarket. Can you talk to me for a couple of minutes?"

"Why?"

"Because every time I talk to a beautiful woman my wife appears out of nowhere."



「妻は行方不明」

一人の男が大きなスーパーマーケットで非常に美しい女の人に近づいていって尋ねた。「あの、ここのスーパーで妻とはぐれてしまったんです。私と数分間話していただけませんか?」

「なぜです?」

「私が美しい女性に話しかけるたびに、妻はどこからともなく現れるんです。」

一言ブティック

浮気しないかどうか、ずっと見張ってるんですねダッシュ(走り出すさま)

コメントお待ちしてますexclamation

出展はこちら

posted by toffee at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Men and Women | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

Hate War

The social studies teacher had just finished a unit on war and peace. "How many of you," he asked, "would say you're opposed to war?"

Not surprisingly, all hands went up. The teacher asked, "Who'll give us the reason for being opposed to war?"

A large, bored-looking boy in the back of the room raised his hand.

"Johnny?" the teacher said.

"I hate war," Johnny said, "because wars make history, and I hate History!"




「戦争は嫌い」

社会の先生が、たった今戦争と平和についての単元を終えた。「この中で何人が戦争に反対と言うかな」と先生は尋ねた。

当たり前のことだが、全員の手が上がった。「誰が戦争に反対の理由を言えるかな。」と先生は尋ねた。

教室の後ろにいた、体が大きくて退屈そうな少年が手を上げた。

「ジョニー君?」と先生は言った。

「僕は戦争が嫌いです。何故なら戦争は歴史を作り出すので、僕は歴史が大嫌いなんです!」とジョニーは言った。

語句

be opposed to 〜 ・・・〜に反対する

bored ・・・ 退屈している


コメントお待ちしてますビル

出展はこちら
posted by toffee at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | Schools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

I don't want to go to school !

One morning a mother was trying to wake up her son. "Wake up now! It's time to go to school." "I don't want to go to school," the son replied. His mother said, "Give me two reasons why you don't want to go to school." "Okay. One, all the children hate me. Two, all the teachers hate me." "Not good enough," the mother replied. "Fine," the son said. "Then you give me two good reasons why I SHOULD go to school." "One, you're 50 years old. Two, you're the principal of the school."




「学校に行きたくない!」

ある朝、一人の母親が息子を起こそうとしていた。「さぁ、起きなさい。学校に行く時間よ。」「学校になんか行きたくないよ。」と息子は答えた。「なぜ学校に行きたくないか理由を2つ言いなさい。」と母親は言った。「わかったよ。一つは子供たちみんなが僕を嫌っているんだ。二つ目は先生がみんな僕を嫌っている。」「説得できる理由じゃないわね。」と母親は答えた。「わかったよ、それじゃ僕がなぜ学校に行かなければならないのかもっともな理由を母さんが教えてくれよ。」と息子は言った。「一つはあんたは50歳だということ。二つ目はあんたは学校の校長だからよ。」

一言

これは一気に読めて面白かったですわーい(嬉しい顔)

コメントお待ちしています足

posted by toffee at 19:48| Comment(3) | TrackBack(0) | Schools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

New Toy

Tom had won a toy at a raffle. He called his kids together to ask which one should have the present.

"Who is the most obedient?" he asked. "Who never talks back to mother? Who does everything she says?"

Five small voices answered in unison:

"Okay, Dad, you get the toy."



「新しいおもちゃ」

トムが富くじでおもちゃを当てた。彼は子供たちを集めて、どの子がプレゼントをもらうべきか尋ねた。

「誰が一番言うことを聞くかな?誰が決してお母さんに口答えしないかな?誰がお母さんの言うことを何でもするかな?」と彼は尋ねた。

5つの小さい声が一斉に答えた。

「わかったよ。お父さんがおもちゃを持ってていいよ。」

語句

raffle ・・・富くじ

obedient ・・・素直な、忠実な

talk back to ・・・〜に口答えする

in unison ・・・一斉に、一致して


コメントお待ちしていますコンビニ

出展はこちら




大幅アクセスアップならココ!


posted by toffee at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | Men and Women | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

Proverb & Link

spill (こぼす)という単語が出てきたので、ここでspillを使ったことわざを紹介させていただきますメモ

It is no use crying over spilt milk.


語句

It is no use ・・・ing ・・・しても無駄だ

直訳すると
こぼれたミルクを嘆いても仕方がない

右斜め下
覆水盆に返らず



今日、フレパ友達のalahatesさんのブログ、アフィリと英語とDVDをリンクさせていただきました。

alahatesさんは3人の小学生のお母さんでありながら、フルタイムでお仕事をされていて、なおかつ英語が話せるように一生懸命勉強をなさっています手(チョキ)

いろいろと参考になることが多いので、ぜひ訪問してあげて下さいm(_ _"m)ペコリ









自宅でコツコツ出来て、高収入の仕事です

posted by toffee at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Tea Break~~■P_o(^-^o) COFFEE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

Doctor!

Doctor, Doctor You've got to help me - I just can't stop my hands shaking!
Doc: Do you drink a lot?
Not really - I spill most of it!



センセイ、助けて下さい。手の震えが止まらないんです。
医者:お酒はたくさん飲みますか?
それほどでも。ほとんど零してしまうもので。

語句

You've got to = You have to


一言ビール

≧(´▽`)≦アハハハ
コップが持てないほどアル中なんですねヾ(・ε・。)ォィォィ

コメントお待ちしてますわーい(嬉しい顔)

出展はこちら
posted by toffee at 20:30| Comment(3) | TrackBack(0) | Doctor jokes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

Math Test

Little Joe walked into his dad's study while his dad was working on the computer.

"Dad," said Joe, "Remember when you told me you'd give me twenty dollars if I passed my math test?"

Dad nodded.

"Well, the good news is that I just saved you twenty bucks."



「算数のテスト」

ジョー君が、お父さんがコンピューターで仕事をしているときに書斎に入ってきた。

「お父さん、もし僕が算数のテストに受かったら20ドルくれるって言ったのを覚えてる?」とジョーは言った。

父は頷いた。

「ええっとね、いい知らせがあるんだけど、お父さんが20ドル払わなくてもいいようにしてあげたよ。」

語句

study = study room

nod ・・・頷く

buck ・・・(アメリカの)ドル = dollar

一言

こういう言い方されたら、怒れないですよねふらふら

コメントお待ちしてます本

出展はこちら

posted by toffee at 20:59| Comment(3) | TrackBack(0) | Schools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

Math Problems

Young Larry stopped by the corner grocery store and read the following list to the clerk:

10 pounds sugar at $1.25 a pound
4 pounds coffee at $1.50 a pound
2 pounds butter at $1.10 a pound
2 bars soap at $.83 each

"How much does that come to?" asked Larry.

"Twenty-two dollars and thirty-six cents."

"If I gave you three ten dollar bills, how much change would I get?" said the boy.

"Seven dollars and sixty-four cents," stated the clerk who appeared to be irritated by all the questions.

Larry said, as he disappeared through the door, "I don't want to buy the items...that's our arithmetic lesson for tomorrow, and I needed some help with it."



「数学の問題」

ラリー君が角の雑貨屋に立ち止まって店員に次のリストを読み上げた。

1ポンド1ドル25セントの砂糖を10ポンド
1ポンド1ドル50セントのコーヒーを4ポンド
1ポンド1ドル10セントのバターを2ポンド
1個83セントの石鹸を2個

「それでいくら?」とラリーは尋ねた。

「22ドル36セント」

「10ドルの紙幣を3枚渡したらおつりはいくらもらえるの」と少年は聞いた。

「7ドル64セント」と質問攻めで明らかに苛々している店員が言い放った。

「別に商品を買いたくないんだ。明日の算数の授業で、手伝ってもらいたかったんだ。」とラリーは店を出て行きながら言った。

語句

stop by ・・・立ち寄る

come to ・・・合計が・・・になる

bar ・・・(長方形の)かたまり 
例 a bar of chocolate ・・・板チョコ1枚

appear ・・・思える、見える

be irritated ・・・苛々する、怒る

一言ひらめき

なかなか賢い(笑)子供です。


コメントお待ちしていますー(長音記号2)

出展はこちら


posted by toffee at 16:23| Comment(5) | TrackBack(0) | Schools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

Wife's Cat

A man hated his wife's cat and he decided to get rid of it. He drove 20 blocks away from home and dropped the cat there. The cat was already walking up the driveway when he approached his home.

The next day, he decided to drop the cat 40 blocks away but the same thing happened.

He kept on increasing the number of blocks but the cat kept on coming home before him. At last he decided to drive a few miles away, turn right, then left, past the bridge, then right again and another right and so on until he reached what he thought was a perfect spot and dropped the cat there.

Hours later, the man called his wife at home and asked her, "Jen, is the cat there?" "Yes, why do you ask?" answered the wife. Frustrated the man said, "Put that cat on the phone, I am lost and I need directions."



「妻の猫」

ある男が妻の猫を嫌って、その猫を処分することにした。彼は家から20区画離れたところまで運転して行き、そこで猫を降ろした。彼が家に近づくと、猫はすでに家の車庫を上がってきていた。

次の日、彼は40区画離れたところに猫を降ろしたが、同じことが起こった。

彼は区画を増やし続けていったが、猫は彼が家に着く前に帰り続けた。とうとう、彼は数マイル離れたところまで運転して行き、右に曲がり、それから左に曲がり、橋を超えて、また右に曲がり、その次を右に曲がりといったように、彼がちょうどいい場所と思ったところまで来て猫を降ろした。

数時間後、彼は家にいる妻に電話をして尋ねた。「ジェン、猫はそこにいるかい?」「ええ、いるわよ。どうして?」と妻は答えた。苛々して男は「猫を電話口に出せ。俺は道に迷って指示が必要なんだ」と言った。


語句

get rid of ・・・ 処分する

keep on 〜ing ・・・ 〜し続ける

frustrated ・・・ 欲求不満の、苛々して

一言電話

猫の方が頭がよかったんですね〜 笑


コメントお待ちしています猫

出典はこちら

posted by toffee at 19:34| Comment(4) | TrackBack(0) | Men and Women | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。